幸せの見つけ方♪

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6歳になった娘と、
近所の空き地で四つ葉のクローバーを探した時の話デス。

 

私、小さい頃から四つ葉を見つけるのが得意です♪
四つ葉といえば、幸せを運んで来てくれる葉っぱだと思ってたので
地味~に座り込んでは探していたものデス♪

 

なので、長年の経験で、なんとなくここには四つ葉がありそうだという
嗅覚が働きます!

 

その空き地にも四ツ葉がありそうなニオイがしたので
ちょっと探してみると、あっちにもこっちにも大量に見つかりました♪
楽しくなって摘んでいると、娘も『見つけてみたい』と言いました。

 

じゃあ、よーく探してごらん!と話したのですが、
本人としては一生懸命目をこらして探しているつもりでも
全然見つけられないんですね。

目の前にあるのにスルーしちゃう。
ほらほら、足元にあるよって教えているのに
それが信じられないのか
わざわざ自分から遠いところに目をやってる。

 

『どうやって探すの?』

 

と、不満げなので、 私が指で円を書き、
「このマルの中に四ツ葉があるよ!」と教えるのですが
ふてくされた程度に探して

 

『ない』

 

と言います。

でも、私には見える。

そこに、あるんだもん!!

あるから「ある」と言ってるのに、「ない」って言うな!!

 

その時、ハッ!!と思いましたね~。

これはアフィリに似てる!!って。

「アフィリエイトって売れるんですか?」って思いつつ始めた人、

実際にアフィリやってみて言う事は

 

「紹介したけど売れないですが」

 

みたいな(笑)

 

「売れるって言われたから紹介したのに売れませんが」

 

みたいな(笑)

 

この、「どうやって売ってるの?」って疑問、
四つ葉のクローバーで言うなら
「どうやって探すの?」ですよね。

 

究極言ってしまえば、「片っぱしから1つずつ探して行け!」

 

アフィリなら

 

「片っぱしから紹介してみろ!」

 

 

 

でも、それって現実的なやり方ではない。

 

やり方をシェアするならば・・・

私、四つ葉は感覚で見つけてるんですね。

 

まず、「この辺にありそう」と、いう勘。
クローバーの外観や生えてる場所から
ありそうかなさそうかがわかるんです。
もしくは、パッと見た時点で無意識に見つけているから
そう思うのかもしれませんが。

 

葉っぱの形は△(三つ葉)ビジョンではなく
○(四つ葉)ビジョンで全体を見渡しながら捜索します。

△の中にある○という違和感で発見するのでアリマス。
それ以上でも、以下でもなし。

 

でも、この幸せ発見のノウハウを、他人に伝えても
クエスチョンマークが大量生産されるはず。

この感覚を、どうやって他人に伝えるって言っても
上手には伝えられない。

 

見つけ方、隠しているわけではないんですケド
娘に伝えても、伝わらなかった。

見つけられない娘は、ちょっと見て、
「ここにはない」と思いこんでしまう。

自分の足元にあるのに、遠くを探す。

ここにあるよー!と、教えてもらってもちょっとだけ探して「ナイ」と言う。

 

アフィリに似てる~!!(>▽<)-3

 

更に、話を続けると、○で囲った中の
「ここにあるって!」と、四ツ葉を実際に指差して見せても
『自分の力で見つけたのじゃない』と、ふてくされる。

「これが売れる!」ってシェアしてもらったものを
『ブログ1個作ったけど売れないー』『本当に売れるの?』って
ふてくされて、
セルフバックで稼いでみれば?って言うと
『それは自分の力で得た報酬じゃない!』って言うんですよね(笑)

 

ああ、そうかそうかと思えたら、
アフィリだって、
四つ葉のクローバー探しをしていた保育園生の頃のように
「暇さえあればやっている」をすればいいんだなって思えました。

 

アフィリも経験値を積めばいいだけだったんですネ♪

幸せの見つけ方はわかったんで、あとは作業を続けるだけです♪

 

みんなで7桁アフィリエイターを目指しましょ!!(>▽<)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
インフォメーション
リンク
ランキング
カテゴリー
プロフィール
abata
ガラス工芸でハンドメイドアクセサリーを作っている根っからの在宅ワーカーです☆アフィリは初心者から始めて1年で50万稼ぐことができたのでどっちが本業かわからなくなりました(笑)
⇒りぃこの詳しいプロフィールはこちらから